モリンガの青汁in乳酸菌で秘結便秘を解消!?

モリンガの青汁in乳酸菌は便秘とアトピーにいいらしい?と聞いて調べてみた。まず、モリンガと青汁と乳酸菌を分けて見てみる。次に、便秘とアトピーの関係について調べてみる。このサイトではモリンガの青汁in乳酸菌は秘結便秘とアトピーにいいらしい?と言う曖昧な口コミや評判を可能な範囲で理論化してみようじゃあ〜りませんか!?を目的とするサイトです。

有胞子性乳酸菌とは?


モリンガの青汁in乳酸菌に配合されている有胞子性乳酸菌は、胞子の殻のようなもので菌体が守られています。


実は、この殻によって乳酸菌に影響を及ぼす熱や酸から有胞子性乳酸菌は守られています。


モリンガの青汁in乳酸菌には有胞子性乳酸菌が1億個(1包あたり)も含まれているので生きたまま腸内に届いて腸内環境を良好にしてくれると期待されています。


さらに乳酸菌で腸内のpHを弱酸性に保つことで悪玉菌の異常発酵生成物を抑えるとともに、善玉菌が繁殖しやすい環境を作ってくれます。


1包で1億個の有胞子性乳酸菌とは凄いですね。